納得!サラサラで美しい髪を手に入れる方法

サラサラ艶やかな髪の毛は、いつの時代も女性の憧れですよね。

 

キレイにお手入れされた髪はそれだけで振り返りたくなるほど魅力的です。

髪質

どんなにばっちりメイクをしていても流行の先端のファッションに身を包んでいても、髪の毛のケアを怠ってパサパサに傷んでいては台無しですよね。

 

そこで今回はうる艶サラサラの髪の毛を手に入れるための簡単な方法を紹介してみます。

 

「どうしてパサパサに?髪が傷む原因は?」 原因がわからなければいくら頑張ってケアしてもまた髪が傷んでしまいますので、まずはどうして髪が傷むのかダメージの原因を見てみましょう。

 

  1. 1.カラーリングや白髪染め、パーマなどケミカルによるダメージ
  2. 2.乾燥や紫外線によるダメージ
  3. 3.シャンプーの仕方が間違っている
  4. 4.髪が濡れたままの状態でいる
  5. 5.生活習慣が乱れている
  6. 6.加齢

 

以上のような原因が考えられます。

 

「キレイな髪を手に入れる!対策方法は?」

 

1.カラーリングや白髪染め、パーマなどケミカルによるダメージ

 

髪がパサパサで枝毛や切れ毛ができるというのは、パーマやカラーリングなどのケミカルによって髪のキューティクルが剥がれた状態になっているということです。

 

健康な髪のキューティクルは髪の水分や栄養をしっかりと保ってくれますが、カラーリングなどでキューティクルが傷んでしまうと髪の内部の水分や栄養が保てず、結果としてパサパサの髪質になってしまうのです。

 

カラーリングやパーマの頻度を減らしたり、間隔を開けるなど髪の負担を減らしてあげましょう。

 

2.乾燥や紫外線によるダメージ

 

顔や身体の紫外線対策は怠らなくても、髪や頭皮の紫外線対策には無頓着だったりしませんか? 紫外線は髪の内部のメラニンやタンバク質の結合を分解するため乾燥などにより髪がダメージを受けやすいのです。

 

また頭皮にも紫外線は大きなダメージを与え、白髪が増えたり髪が細くなったり抜けたり、新しい健康な髪が生えにくくなるなどの影響があるのです。

 

できるだけ帽子や日傘などで紫外線を防ぐ、また髪と頭皮に栄養や潤いを与えるオイルなどで頭皮マッサージを行うのもよい方法ですね。

 

3.シャンプーの仕方が間違っている

 

髪質に合っていないシャンプーを使っていたり、きちんとすすぎが出来ていなくてシャンプーやコンディショナーが髪や頭皮に残っていたりしませんか? まず、シャンプーの前に髪についた汚れを落とすために軽くブラッシングをしましょう。

 

頭皮のマッサージも兼ねて優しくブラッシングします。

 

シャンプーの前にしっかりとぬるま湯でほこりや汚れを洗い流します。

 

シャンプーを使わなくてもこれだけで80%くらいの汚れは落ちます。

 

摩擦によってキューティクルが剥げてしまいますし、頭皮も傷つけてしまうので、シャンプーはしっかりと泡立ててゴシゴシ擦らない。

 

すすぎはしっかりと行いすすぎ残しのないよう気を付けます。

 

また、コンディショナーは毛穴を塞いで新しい髪の育成を妨げてしまうこともあるので、頭皮に直接つけず毛先中心につけるようにするのがよいです。

 

4.髪が濡れたままの状態でいる

 

シャンプーをした後、どうせ乾くんからと濡れたままでいたりしていませんか? 髪が濡れたままの状態は、髪のキューティクルが開いたままで水分も栄養もどんどん出ていってしまいますし、とてももろい状態ですからとてもダメージを受けやすいのです。

 

タオルドライした後は速やかにドライヤーで乾かしてあげましょう。

 

ドライヤーで乾かす際は、長時間乾かしてしまうと熱によるダメージが気になりますのでなるべくさっと乾かします。

 

またタオルドライの際もゴシゴシ擦らずポンポンと髪を軽く叩くようにして拭くのがお勧めです。

 

5.食生活が乱れている

 

これは直接髪をケアするわけではありませんが、キレイな髪を育て維持するのに大切なことです。

 

健康でキレイな髪を作るにはお肉、お魚、大豆やなどのタンパク質やビタミンB2,B6などを含むブロッコリーやホウレン草などのビタミン類、ナッツやレバーなどの亜鉛を積極的に栄養バランスのとれた食生活をすることがとても大事です。

 

極端なダイエットなどは身体に悪いだけでなく、髪も栄養が届かずパサパサになってしまいますよ。

 

気を付けましょう。

 

また髪の育成は夜行われますので、夜更かしをしないでしっかりと質のよい睡眠をとることも大事です。

 

6.加齢

 

年齢と共に白髪が増えたり、髪にコシがなくなってペシャっとしてしまったり、艶がなくなって以前よりパサパサした髪質になりがちです。

 

こうなるとコンディショナーや普段使っているリンスなどでは髪の毛の内部まではケアできないこともありますので、定期的に美容院などでトリートメントをしてもらうとか毎日のケアでも少し保湿効果の高い内部まで浸透する効果があるトリートメントを使うなどして加齢による髪のダメージを減らしましょう。

 

「まとめ」 いかがでしたか? いくつになってもいつの時代もキレイな髪は憧れの的です。

 

早速今日からサラサラの美しい髪を手に入れる方法を試してみませんか?

 

当サイトでは、最新のオススメシャンプーをご紹介しています。

2018年最新のイチオシシャンプーは、

 

ラサーナのプレミオールシリーズです。

ラサーナ

ラサーナプレミオール口コミについてはこちらです。